観光施設

25件の登録情報がございます。

川平湾

1997年9月11日に「川平湾及び於茂登岳」として国の名勝に指定されています。
2007年8月1日に西表国立公園が拡張され西表石垣国立公園となった際に、指定地域に編入されています。
湾内の海は、光の加減や潮の満ち引きにより刻々とその色を7色に変えて見えるのが特徴。
遊泳禁止区域ですが、グラスボートが多数出ているので250種類ものサンゴや熱帯魚の観察に出てみよう!

八重山観光フェリー株式会社

八重山諸島各離島(竹富島・西表島・小浜島・黒島・鳩間島)を結ぶ定期船を運航。
乗船券の販売はもちろん、3島・4島周遊コースやそれぞれの離島の特色を活かした観光コースも充実!
離島に行くなら八重山観光フェリーを是非ご利用下さい!

みんさー工芸館

五つと四つの絣模様に「いつの世までも末永く」という想いを込め、女性自ら織った角帯を男性に贈ったといわれる八重山みんさー織り。
蔵元である「あざみ屋 みんさー工芸館」では現代のニーズにあった様々な製品作りが行われ、販売もしている。
1階工房は手作業での工程が見学でき、2階資料展示室は、沖縄の染織に関する資料や、みんさー織りの歴史などがわかりやすく展示されている。

由布島 亜熱帯植物楽園

西表島に来たら一度は水牛車で由布島に渡りたい!
由布島は周囲2.15km 海抜1.5mの小さな島。
のんびりと歩く水牛車から眺める景色、そして三線の音・・八重山を代表する観光スポットの一つです。
由布島は島全体が亜熱帯植物楽園になっており、蝶々園があったりレストランがあったりと充実しています。

Dr.コトーの撮影地

TVドラマ「Dr.コトー診療所」のロケ地。
外観と事務室の古びた感じがリアルさを演出!
気さくな管理人さんとお友達になればレアな情報がもらえるかも!!

アヤミハビル館

羽を広げると24cmに達する世界最大の蛾「アヤミハビル」別名「ヨナグニサン」(天然記念物)の生態をや標本展示。
館内では「ヨナグニサン」についての映像も鑑賞できます!

星空観測タワー

竹富町の魅力の一つに、満点の星空がある。
南十字星は12月下旬から6月中旬頃まで観ることができる。
各宿泊先で星空観測タワーに行くツアーなどを開催しているところがあるので、それに参加すると便利。
夜は真っ暗なので、自転車などで行く際は注意が必要です。

由布島

由布島は西表島・与那良川から流れ出た砂の堆積でできた島です。
砂州を方言で「ユブ」と言われたように思われます。
島名の由来になっています。漢字の「由布」は当て字です。
周囲2・15㎞、12ヘクタール、海抜1・5メートルの島です。

西表野生生物保護センター

西表野生生物保護センターは、西表島を訪れる方々にイリオモテヤマネコをはじめとする希少野生生物や、西表島の自然について知ってもらい、野生生物への理解や関心を深める為の普及啓蒙活動や、絶滅のおそれのある野生生物の保護事業や調査研究を総合的に行うために建てられました。
貴重な自然環境を次の世代に引き継ぐ為には、多くの方の理解と科学的なデータ集積が必要です。

黒島研究所

日本最南端の海洋生物の研究所。
ウミガメやヤシガニ、サキシマハブなど、本物の島の生きものと出逢える生きた博物館。
NHKの連続テレビ小説『ウエルカメ』のロケ地としても知られます。
カメへの餌やりもできるので、カメ好き集合!

黒島ビジターセンター

黒島は「西表石垣国立公園」に指定されている自然豊かな島。
その黒島の自然や風土・風習を知るには黒島ビジターセンターへぜひ訪れてみてください。
昔ながらの民具もあり、黒島の本来の暮らしや歴史を知ることができますよ。
名物管理人による三線演奏などもあるかも。島を知り、交流を深めるスポットです。

株式会社シー・テクニコ

小浜島観光はシーテクニコへ!
家族で楽しめるツアーが盛りだくさん。
八重山の海に30年以上携わるオーナーはなんとヨットで世界一周をしてしまうほどの海好き。
海の遊び方を教えてくれます!!

海人公園

公園の先には、今にも飛び立ちそうな大きなマンタ像があります。
見晴らし台になっていてゆっくり時間の流れを感じ取れる静かな公園です。
マンタの見上げる先には西表島が!

シュガーロード

ドラマ「ちゅらさん」で紹介され、おそらく日本で一番有名な一本道!?
その名の通り、道の両サイドはサトウキビ畑となっており、途中の一本松も見所です。
一直線に続く道を自転車で下れば気分は最高!写真撮影にもってこい。

こはぐら荘

NHKドラマ「ちゅらさん」で一躍脚光を浴びた小浜島を代表する観光地。
実際に撮影で使用され、看板がありますが、個人の住宅となっている為、中の見学はできません・・外観の記念撮影のみ自由です!!

石垣島の週間天気予報

石垣島のイベントカレンダー

2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031